音楽の話題を中心に日々感じたことを綴ります!    Since 2006.2.1
by adacha
カテゴリ
全体
日常
吹奏楽
音楽(ノンジャンル)
映画・ドラマ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
焼津の団長さん コ..
by adacha at 23:35
えー!オーキッド閉店なん..
by 焼津の団長 at 14:09
かよさん コメント..
by adacha at 21:33
楽しい1日が過ごせたみた..
by かよ at 05:44
かよきち お祝いの..
by adacha at 21:48
笙太くん、6歳のお誕生日..
by かよきち at 13:30
かよさん コメントあり..
by adacha at 22:20
久しぶり! 元気そうで..
by かよ at 09:53
焼津の団長さん 先..
by adacha at 23:17
15万くらいです・・・(笑)
by 焼津の団長 at 18:17
LINK
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


笙太、夏休みに突入!

笙太、今日で登校は終わり、夏休みに突入!

笙太の小学校は前期・後期制なので、夏休み前に終業式はない。
どうも、自分はこれがしっくりこなくて、苦手だ。
終業式やって通信簿もらって、そして夏休み開始やろって感じ。

この辺、やっぱり頭の中が、考え方が古いんやろうな〜・・・

しかし、前期・後期に分けるなら、それこそ夏休みをずらして(3学期制よりも遅く夏休み開始にして)、きっちり2つに分ければいいのにとも思うんだけど、それも難しいんだろうな。
(でも、だからこそなんか中途半端に感じられてしまう・・・)


学校から帰ってきた笙太、昼飯を食べた後、一緒にオタマジャクシからカエルになった4匹のツチガエルを田んぼ(の近くの小川)に帰しに行った。

アマガエルのアニーも含めて、カエルが5匹になったわけだが、ペットショップで尋ねると生きたエサしか喰わないということなので、そこで小さめのコオロギを購入して、与えていた。

しかし、やっぱり5匹もいるとエサ代もバカにならない・・・
ということで、飼育するのはアマガエルだけにしたのだ。

4匹のツチガエルたち、元気に小川に帰っていきました!






[PR]
# by adacha | 2017-07-26 21:31 | 日常 | Comments(0)

フィッシュウォッチング

大河ドラマ「おんな城主 直虎」、それなりに楽しんで毎週観ているが・・・

毎回のサブタイトル、ものすごくこだわっていると関係者が語っている記事を前に読んだけど、正直そのセンスがよく分からん。

パロディなのは分かるけど、そのこだわりは本当に必要なのかなぁ〜?

なんのためのこだわりなんだろう?
マジなのか、ウケ狙いなのか・・・
ウケ狙いだとしたら、ことごとくすべってる感じだな。

先週の「デスノート」とか「ぬしの名は」とか・・・
最高で最悪だったのは「綿毛の案」ですな。

もっとストレートというか、シンプルでいいというか、オリジナリティーがあっていいと思うんだけどな〜。


さて、今日の午前中は、笙太と2人でバスに乗って海の近くまで遊びに行った。
(カミさんはレッスンだったので)

海にも行って、ちょっと足だけ浸かったり、波に向かって石を投げ込んだりして遊んだけど、ほとんどは近くを流れてる小さな川に泳いでる魚を観て過ごした。

海の近くだけあって、ボラやスズキ、クロダイなんかの姿があった。
コイやアユ、それからウグイなんかもいたね。

自分も分かる魚はいるが、これらはほとんど笙太が先に云い当てる。
(さすがコザカナくんだ)

いろいろと場所を変えては、フィッシュウォッチングをしたが・・・
そんなこんなで、気がついたら12時をまわっていた。

水族館や動物園なんかでもそうだが、笙太はとにかくじっくりと観ようとする。
(あまりショーなんかには興味を示さない・・)
サッと素通りなんてことは、絶対にない。

人によっては、小さな水族館だったら、ざっと観てショーを観て2時間くらいで終わりなんてこともあるかもしれないが、笙太は半日いても足りないくらいだ。
(当然、放っておいたら1日でもいるだろうな)

今日も川の魚を観るだけで3時間・・・
まぁ、なんにしても興味、好奇心があるのはいいことだね。

近所の人の話だと、朝と夕方ではいる魚が違うとか・・・
夜には釣りをしてる人もいるらしいし、また行ってみるか!






[PR]
# by adacha | 2017-07-23 21:56 | 日常 | Comments(0)

発音は必要?不必要?

今日は某校でレッスン。

まず合奏を聴いて、その後にパートのレッスン。
先生がマーチのベースラインの発音が気になると仰っていたので、そこを徹底的にやったのだが・・・

その後に行った金管分奏でも、やはり気になるとのこと・・・

自分は音の立ち上がりや、それに伴う音の響きを問題にしていると判断したのだが、どうやら発音そのものが気になるらしい。

ハーモニー・ディレクターでベースラインを少し弾いてくださったのだが、キーボードには発音がない、こんな感じで出だしから音が響いてほしいといったことを仰っていた。

ということは、管楽器特有の発音は不必要だと感じているということか・・・

専門は声楽の先生らしいが、管楽器が専門外(弦楽器だったり、歌だったり)の指導者の云うことは結構的を得ていることがあるから、そこは返って良いことだと思う。

管楽器奏者だからと、変に言い訳したりするのは、自分は好きではない。
もっと弦楽的な音楽作りをしたいということなんだと思うんだが・・・
(それとも、声楽的な発声を求めているのか・・・)

だとしたら、奏法を根本的に考え直す必要はある。
指揮者の求めに応えるのが奏者の役割だから、そこは当然従うべきだろうな。

マーチでもそれを求めるなら、他の曲・ジャンルでも通用するだろうし・・・

なんにしても、レッスンをしたにもかかわらず、生徒たちが注意を受けるのなら、それはやっぱりレッスンをした自分の責任だと思う。

次にレッスンをするのがいつになるのか分からないけど、今日のことを教訓にして、先生が求めるチューバのサウンド、奏法を磨き上げていきたいと思う。

とにかく、コンクールは目前・・・
良い結果が得られるよう、祈ってます!
頑張れ!!


家に帰り着くと、アマガエルのアニーが新しいカゴ(前よりも少し大きめ)に入れられていた。
他のオタマジャクシは、どうやらツチガエルのよう(現在3匹、残り1匹はまだオタマジャクシのまま)で、カミさんが調べた結果、ツチガエルとは飼育環境が違うことが分かり、別のカゴに移したのだ。

とまり木や葉っぱ、観葉植物などが入っている新しいカゴ、アニーも気に入ったようです!

f0052564_21465699.jpg




f0052564_21471635.jpg



f0052564_21474351.jpg





[PR]
# by adacha | 2017-07-21 21:47 | 吹奏楽 | Comments(0)

SNSの発達に思う・・・

アンサンブルと吹奏楽の新曲、無事完成して出版社に送ることが出来た。

アンサンブルが4曲・・・
と云っても、1曲はサックス4重奏をクラリネットにトランスしたもので、あとの2曲は編曲もの。

吹奏楽の新曲も思ったより早く完成させることが出来た。
ただ、この後もアレンジが2曲、新曲の制作が2曲と気を抜いている暇はない!

休める時は休んだ方がいいんだけど、毎日ちょっとずつでも作業は行っている。
逆に云えば、休もうと思えばいつでも休めるが、頭の中がそうさせてくれない。


さて、SNSが発達してから感じていたことだが・・・
(自分はTwitterもFacebookもLineもやってないけど)

最近、人とのやり取りというのは、本当に変化したなと思う。

Lineなんかで、自分が送信したらもう伝えた気になってる人がいる。
緊急だろうと、そういうもんだと気にもならないらしい。

携帯電話は携帯してるのが当たり前、だからすぐに読んで当然、読んでない方が悪いといった感じにも受け取れる。

緊急なら電話だろと思うけど、もうそんな時代ではないのかな・・・

既読という機能があるせいか、それを普通のメールでも錯覚してるのか、メールを送っても一切返信がない時がある。
読んだら(特にそれが仕事のことで、詳細がまだ分からなかったとしても)、一言でも返事するのが礼儀だと思うんだけど、これまたそういう時代じゃないってこと・・・!?

そういう人に限って、TwitterやFacebookをやたらと更新したりするのは、どうなんや・・・!

TwitterやFacebookなんかで、とってもフレンドリーなコメントがあったりするけど、ネットの発達で人間関係がゆるくなってるのは間違いない。

不寛容な時代で、なんだか堅苦しく画一的な意識を求められたりするけど、ネット上では匿名で云いたい放題だったり・・・ほんと、なんだか嫌な世の中だな。

自分なんかは、今でも出来れば携帯電話なんか持ちたくないくらいなんだけど。
(仕事の都合で、特に先輩に強く持つように進言されて持ってる訳だが・・・)

用があったらパソコンにメールをくれるか、家の固定電話に電話してもらって、留守なら留守番電話にメッセージを残してくれればいい。
昔みたいに、それを聞くだけで十分!
一分一秒の勝負で、何億円の金が左右されるなんて仕事でもないんでね・・・

スマホ持ってLineやって、声がかからなかったら寂しいとか、よく分からんな。
自分は“孤独のグルメ”で全然平気だし・・・

まぁ、そんな自分でも、俗に云う“ガラパゴス携帯”を持ってるだけマシだと思う。

それにしても、ガラパゴスって・・・
それも持ってなかったら、一体なんて呼ばれるんだろう・・・?






[PR]
# by adacha | 2017-07-20 22:32 | 日常 | Comments(0)

一週間早く、鰻!

今日の昼飯は、カミさんと2人で「石橋」へ!

来週の火曜日、7月25日が土用の丑の日だけど、一足早く鰻を食べちゃおうということになって、ランチタイムに出かけた。

笙太にも喰わせてあげたいところだが・・・
魚に詳しい笙太くん、鰻や穴子は蛇に似てるからという理由で食べたがらない。

そんなこともあって、笙太が産まれてからは、一度も石橋には行ってなかった。

久しぶりの石橋の鰻・・・
美味かった!!

いつか、笙太も連れてきてあげたいな〜。
(そのうち、食べられるようになるといいが)

これで、明日からの仕事も頑張れそうです!!

f0052564_22401634.jpg





[PR]
# by adacha | 2017-07-18 22:40 | 日常 | Comments(0)

旧友が獺祭を持って・・・

昨夜、旧友の中村睦郎氏が来静!

今日、裾野でコンクールの審査員をすることになっており、昨日は中国地方で仕事をした後、中継地点として我が家に来訪、一泊していったのだ。

睦郎、今話題の日本酒・獺祭を土産に買ってきてくれた!
ということで、カミさんも交えて宴会!

獺祭、噂に違わず、美味かった!!
(ごちそうさまでした!ありがとうございました!!)

睦郎、これから20泊21日で仕事の予定があるらしい・・・
大変だけど、頑張って!

また遊びに来いよ〜!!

f0052564_22172669.jpg





[PR]
# by adacha | 2017-07-16 22:19 | 日常 | Comments(0)

アンサンブルの新曲とアマガエルのアニー

前に記した某校の校歌のアレンジは無事完了!
現在は、アンサンブルの新曲と吹奏楽の新曲を同時進行中だが・・・

アンサンブルの新曲は、豪雨の被害にあった日田が題材になっている。
と云っても作業は6月から行っており、思いがけないこととなったのだが・・・

愛する日田市の復興を願って、心を込めて書き上げたいと思っている。
詳しい曲の内容に関しては、また後日記したいと思う。


さて、笙太が飼ってるアマガエル・・・

オタマジャクシの頃に、飼い始めた7匹に名前をつけていたが、成長して、カエルにもなって、誰が誰だか分からなくなってしまった。

ということで、アマガエルになったことを記念して、笙太が新たに命名・・・
名付けて“アニー”!

なんともハイカラな名前ですな。
(どこでそんな名前の知識を得てるんだろうな〜)

アニー、なかなか可愛い奴なので、とにかく元気に育ってほしいと思っている。

f0052564_21253794.jpg



f0052564_21255539.jpg



f0052564_21261905.jpg





[PR]
# by adacha | 2017-07-14 21:26 | 吹奏楽 | Comments(0)

アマガエル

笙太が飼っているオタマジャクシ・・・
7匹飼っていたが、残念ながら2匹はカエルになりかける頃に死んでしまった。

そして、残った5匹のうちの1匹が、ようやく手も生えて、もうちょっとでカエルというところまできた。

全部ツチガエルだと思っていたら、そのカエルはどうやらアマガエルみたい!
気がついたら緑がかってきて、ガラスに張り付いていた。

まだ尻尾が残っているので、笙太曰く「ヤモリみたい!」
(なぜか最近図鑑で見たヤモリに夢中なのである・・・)

笙太、とにかく残りの5匹、みんな元気に育つといいな!

f0052564_23035667.jpg



f0052564_23041962.jpg



f0052564_23043588.jpg





[PR]
# by adacha | 2017-07-12 23:06 | 日常 | Comments(0)

花月川の鉄橋

日田市の花月川にかかっていた鉄橋が豪雨で流された件・・・
鉄橋の修復には、3年近くかかる可能性があるそうだ。

3年は長いね・・・
あの区間が寸断されているだけで、地元民の通勤・通学には多大な影響があるだろう。

自分も特急ゆふや、ゆふいんの森で何度も渡ってる鉄橋・・・
人気のななつ星のルートでもある。

とにかく、一日も早く復旧することを祈っています。

写真は、5年前の水害が起こる前に撮影した花月川。

f0052564_23004923.jpg





[PR]
# by adacha | 2017-07-11 23:02 | 日常 | Comments(0)

宗男おじさんのロック談義

我が家の朝の習慣・NHKの連続テレビ小説(通称朝ドラ)。
現在放送中の「ひよっこ」は、視聴率はあまり良くないそうだが、結構面白い。

ヒロインの父親の蒸発という事件は起きているけど、あとは大したことが起きるわけじゃない。
でも、だからこそ、なんか朝から心が温まると云うか・・・

桑田圭祐が歌う主題歌のイントロが流れるだけで、ホッとすると云うか、良い意味で脱力する。

主要登場人物に悪い人は出て来ず、各々キャラクターが立っていて素晴らしい。
役者の力量が試される会話劇が好きだと今までにも記しているけど、このドラマにもそれは当てはまっていて、毎回登場人物の台詞、語りに楽しまされている。

時々、舞台的な作りもあって、同じ場所でのみ行われる会話劇がとっても良い。
(結構どうでもいい話もあったりするんだけど、個人的にはそこがまた面白い)
なんてことない小さなエピソード、話題を挟んでくる脚本が、とても上手いな〜と感じている。

ヒロインが働いてるレストランの裏に広場があるが、なんなら丸々一週間そこでの会話劇(しかもどうでもいい話の)でもいいくらいだな。


ここ2週間の話題は、ビートルズ!
とても見応えのある2週間だった。

ヒロインの叔父・宗男のロック談義は、単純でストレートなことを云ってるんだけど、改めて「そうか〜、そうだよな〜、なるほどねぇ〜」と感じさせられた。

まぁ、彼にも奥深い秘密、話があったわけだけど・・・

自分も、ロックも好きだし、イギリスも大好きだ。
イギリスは伝統を重んじる国というイメージがあるけど、実は新しいものはアメリカよりも、イギリス発信のものの方が多いのだ!
(特に、自分が好きなものがというのもあるけど)

ビートルズだってそうだし、ローリング・ストーンズもレッド・ツェッペリンもそうだ。
イエスだってジェネシスだって、キング・クリムゾンだって・・・!
ディープ・パープルもクイーンも、エリック・クラプトンもそうだ。

自分が敬愛するスティングだってイギリス出身!

ジミ・ヘンドリックスはアメリカ出身だけど、デビューして人気が出たのはイギリスだ。

チューバならジョン・フレッチャー、指揮者ならショルティ・・・!
(ショルティは、正確には出身国は別ですな)

映画監督ならリドリー・スコット、ミステリー作家ならアガサ・クリスティにコナン・ドイル・・・!

これだけ好きな人たちがイギリス出身(もしくは関係してる)なら、好きにならないわけがないよな。


宗男は、確か44歳と云ってたと思うが・・・
今、放送してる時代が1966年だけど、そうすると、今も生きてれば95歳!
あの当時、44歳であそこまでロックに傾倒してる人は珍しかったかもしれないけど、当時20歳の人だって今はもう71歳!

いつも思うことだけど、もうお年寄りと云われる人だって、十分にロックの世代だったりするんだよね。
(ポールだって、今75歳!)
吹奏楽の演奏会なんかで、幅広い年齢層を考慮してという理由で、中学生が演歌を演奏したりするけど、決してそうじゃないように思えて仕方ないんだよな〜。
(もちろん皆がロックを好きなわけじゃなく、演歌好きも大勢いるんだけどね)


さて、すっかり話がそれてしまったが・・・

「ひよっこ」も、放送は残り半分!
今後もとても楽しみだ。






[PR]
# by adacha | 2017-07-09 22:14 | 映画・ドラマ | Comments(0)