音楽の話題を中心に日々感じたことを綴ります!    Since 2006.2.1
by adacha
カテゴリ
全体
日常
吹奏楽
音楽(ノンジャンル)
映画・ドラマ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
焼津の団長さん コ..
by adacha at 23:35
えー!オーキッド閉店なん..
by 焼津の団長 at 14:09
かよさん コメント..
by adacha at 21:33
楽しい1日が過ごせたみた..
by かよ at 05:44
かよきち お祝いの..
by adacha at 21:48
笙太くん、6歳のお誕生日..
by かよきち at 13:30
かよさん コメントあり..
by adacha at 22:20
久しぶり! 元気そうで..
by かよ at 09:53
焼津の団長さん 先..
by adacha at 23:17
15万くらいです・・・(笑)
by 焼津の団長 at 18:17
LINK
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


中津、晴

f0052564_20164641.jpg



f0052564_20164613.jpg

玖珠のホテルを8時頃出立。

途中、末広神社に参拝、岩扇山を眺める。
(これ、大岩扇山と云うらしい)

その後、ひたすら歩いて深耶馬溪へ!
とても素晴らしい景観だったが、もう少し時季が遅かったら、もっともっと紅葉がきれいだったろうな。

ただ、ふと思ったが・・・
(少しキザなようでもあるが・・・)

下を流れる清流も美しかったので、視線を下に向けていたら、気がついたら目の前には神々しい山の姿があった。

壮観な山々ばかりを眺めていたら、足下にはきれいな花が咲いていた。

足下ばかりを観ていると、先にある素晴らしいもの(目的としていたもの)を見失いそうになる。
大きなものばかりに気を取られていると、身近にあるものの美しさ、大切さに気づけずにいる。

山の中を歩いただけだが・・・
なんだか深く、大きなものを得たように思う。

さて・・・

深耶馬溪を過ぎ、ひたすら歩いたが、なかなか目的地は見えてこない。

山頭火は、まず柿坂というところまで行き、そこから当時あった耶馬溪の駅(現在は廃線)まで行って汽車に乗ったらしいが・・・

取りあえず、自分は柿坂まで行き、そこからバスで中津まで行こうと考えていた。

山頭火は7時半に玖珠(森町)を発ち、1時半には柿坂に着いたらしいが・・・

自分は8時頃に玖珠を発ち、途中神社に立ち寄ったり、写真を撮ったりしてたので、2時半頃に柿坂に着けばいいかと思ってはいたが・・・

まず、ダムがあるはずが、なかなか見えてこない。

道でも間違えたかと不安になったが・・・
なんとかダムに到着!
しかし、先はまだまだ長そうで、もう足も限界(情けない!)かと思った頃、なんとか柿坂に到着!

時計を見ると、午後2時35分。
つまりは、なんとか予定通りだったわけだ。

それにしても、山頭火はどうだったのか知らないが、自分は本当に限界ギリギリだった・・・!
(なんせ6時間半ほど、ほとんど歩き通しだったので)

ということで、その後バスに乗り、無事に宿に到着しました!

写真は・・・
朝陽を浴びる伐株山。
(昨日、字を間違えてました。失礼しました。)

それから、深耶馬溪で最初に目に入った手袋岩(だったかな?)。

他に撮った写真は、静岡に戻って、また整理したいと思います。






[PR]
by adacha | 2015-10-20 20:16 | 日常 | Comments(0)
<< 筑紫亭にて 玖珠町、晴 >>