音楽の話題を中心に日々感じたことを綴ります!    Since 2006.2.1
by adacha
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
日常
吹奏楽
音楽(ノンジャンル)
映画・ドラマ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
焼津の団長さん コ..
by adacha at 23:35
えー!オーキッド閉店なん..
by 焼津の団長 at 14:09
かよさん コメント..
by adacha at 21:33
楽しい1日が過ごせたみた..
by かよ at 05:44
かよきち お祝いの..
by adacha at 21:48
笙太くん、6歳のお誕生日..
by かよきち at 13:30
かよさん コメントあり..
by adacha at 22:20
久しぶり! 元気そうで..
by かよ at 09:53
焼津の団長さん 先..
by adacha at 23:17
15万くらいです・・・(笑)
by 焼津の団長 at 18:17
LINK
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


テールラーメンと江内戸の景

f0052564_21391858.jpg



f0052564_21391824.jpg

今日は、母が毎週通ってる施設に出かけるというので、自分も少しだけ遠出することに。

昨日は、こころ旅で紹介された小野鶴橋の近くに行ったので、今日は三重町に江内戸(えないど)の景を観に行くことにした。

豊肥線で、滝尾から犬飼まで・・・
滝尾駅は、実家から歩いて30分くらいだが、利用するのは初めて。
特に案内は出てないし、工事のために迂回路を歩いたりしていたら、軽く迷ってしまった・・・

滝尾から犬飼まで、電車で23分。

犬飼は、幼い頃に1度だけ「どんこ釣り大会」に来たことがある。
(漫画、その実写映画でも有名ですな)
改札を出て、大野川を見ていたら、なんだか妙に懐かしいような・・・
(一昨年亡くなった親父のことも、ふと思い出したりした)

まずは素直に三重町方面に向かって歩き出したのだが・・・
そういえば、こころ旅ではカヌー場の近くを走ってたなぁ〜、なんて思い出し、そちらを目指したのだが・・・
またまた軽く迷ったが、なんとかカヌー場に到着。
そこから三重町を目指したが、これほんとに着くの?もとの道に戻れんの?といった感じ・・・
しかし、テレビで観たような川の風景があったり、渡ってた橋があったりしたので、やっぱりこの道にして正解だったんだな・・・!

きっと、出来るだけ大きな通りを避けたり、出来るだけ坂の少ないコースを選んでるんだろうな〜。
(もちろん、景観も込みで!)
でも、国道を行くより、少し遠回りだったのかな・・・

あまり旧道や、田舎道ばかり歩いてると迷いそうだったので、途中から国道を進み、「道の駅 みえ」を目指す。

予定してたよりも長い時間(迷ったこともあって、2時間半!)歩いて、道の駅にとうちゃこ!!

足は疲れたし、腹はペコペコだったので、昼食をとることに!

「一期一会」のテールラーメン!

ライスにスープをかけて、テールクッパにするのもおすすめということなので、それ用のライス(50円!)も注文。
まずは麺とスープを味わった後、ライスにテール肉をのせて、スープをかけていただいた。
あまり深く考えずにそんな風にしたのだが、店のおじさんから「正解!」とお墨付きをいただいた。
とにかくテールスープが美味かった!
ラーメンもいいけど、ライスも頼んで一緒に味わうのが大正解だな。

それにしても、店名通りの一期一会・・・
ランチタイムとしては、自分が最後の客だったのだが、食べ終わった後、これから菅尾駅まで歩いて行くと話したら、「車で送っちゃろうか?」なんてやさしい言葉をかけてもらった。電車が来るまでまだ時間があったし、ぷらぷら歩いていこうと思っていたので丁重にお断りしたが、なんだかとってもあったかい気持ちになった。
おじさん、おばさん、ありがとうございました!機会があったら、また食べに行きます!どうかお元気で!

とても良い気分のまま、江内戸の景を観て、写真を撮って(天気が悪くてうまく撮れなかったが)、菅尾駅へ!

30分はかかると云われたが、テールパワーのおかげか、20分ほどで到着。

菅尾駅と三重町駅の間に、自分が5歳まで住んでいた家があるのだが、さすがにそこを訪ねる元気は残っていなかったので、今回は断念・・・
ただ、菅尾駅のホームから眺めた景色も、十分に昔を思い起こさせるものだった。

なかなか充実した旅になったな。
さて、明日は母の手伝いをしなければ!






[PR]
by adacha | 2016-02-24 21:39 | 日常 | Comments(0)
<< 母の誕生日 正月以来・・・ >>