音楽の話題を中心に日々感じたことを綴ります!    Since 2006.2.1
by adacha
カテゴリ
全体
日常
吹奏楽
音楽(ノンジャンル)
映画・ドラマ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
焼津の団長さん コ..
by adacha at 23:35
えー!オーキッド閉店なん..
by 焼津の団長 at 14:09
かよさん コメント..
by adacha at 21:33
楽しい1日が過ごせたみた..
by かよ at 05:44
かよきち お祝いの..
by adacha at 21:48
笙太くん、6歳のお誕生日..
by かよきち at 13:30
かよさん コメントあり..
by adacha at 22:20
久しぶり! 元気そうで..
by かよ at 09:53
焼津の団長さん 先..
by adacha at 23:17
15万くらいです・・・(笑)
by 焼津の団長 at 18:17
LINK
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


宗男おじさんのロック談義

我が家の朝の習慣・NHKの連続テレビ小説(通称朝ドラ)。
現在放送中の「ひよっこ」は、視聴率はあまり良くないそうだが、結構面白い。

ヒロインの父親の蒸発という事件は起きているけど、あとは大したことが起きるわけじゃない。
でも、だからこそ、なんか朝から心が温まると云うか・・・

桑田圭祐が歌う主題歌のイントロが流れるだけで、ホッとすると云うか、良い意味で脱力する。

主要登場人物に悪い人は出て来ず、各々キャラクターが立っていて素晴らしい。
役者の力量が試される会話劇が好きだと今までにも記しているけど、このドラマにもそれは当てはまっていて、毎回登場人物の台詞、語りに楽しまされている。

時々、舞台的な作りもあって、同じ場所でのみ行われる会話劇がとっても良い。
(結構どうでもいい話もあったりするんだけど、個人的にはそこがまた面白い)
なんてことない小さなエピソード、話題を挟んでくる脚本が、とても上手いな〜と感じている。

ヒロインが働いてるレストランの裏に広場があるが、なんなら丸々一週間そこでの会話劇(しかもどうでもいい話の)でもいいくらいだな。


ここ2週間の話題は、ビートルズ!
とても見応えのある2週間だった。

ヒロインの叔父・宗男のロック談義は、単純でストレートなことを云ってるんだけど、改めて「そうか〜、そうだよな〜、なるほどねぇ〜」と感じさせられた。

まぁ、彼にも奥深い秘密、話があったわけだけど・・・

自分も、ロックも好きだし、イギリスも大好きだ。
イギリスは伝統を重んじる国というイメージがあるけど、実は新しいものはアメリカよりも、イギリス発信のものの方が多いのだ!
(特に、自分が好きなものがというのもあるけど)

ビートルズだってそうだし、ローリング・ストーンズもレッド・ツェッペリンもそうだ。
イエスだってジェネシスだって、キング・クリムゾンだって・・・!
ディープ・パープルもクイーンも、エリック・クラプトンもそうだ。

自分が敬愛するスティングだってイギリス出身!

ジミ・ヘンドリックスはアメリカ出身だけど、デビューして人気が出たのはイギリスだ。

チューバならジョン・フレッチャー、指揮者ならショルティ・・・!
(ショルティは、正確には出身国は別ですな)

映画監督ならリドリー・スコット、ミステリー作家ならアガサ・クリスティにコナン・ドイル・・・!

これだけ好きな人たちがイギリス出身(もしくは関係してる)なら、好きにならないわけがないよな。


宗男は、確か44歳と云ってたと思うが・・・
今、放送してる時代が1966年だけど、そうすると、今も生きてれば95歳!
あの当時、44歳であそこまでロックに傾倒してる人は珍しかったかもしれないけど、当時20歳の人だって今はもう71歳!

いつも思うことだけど、もうお年寄りと云われる人だって、十分にロックの世代だったりするんだよね。
(ポールだって、今75歳!)
吹奏楽の演奏会なんかで、幅広い年齢層を考慮してという理由で、中学生が演歌を演奏したりするけど、決してそうじゃないように思えて仕方ないんだよな〜。
(もちろん皆がロックを好きなわけじゃなく、演歌好きも大勢いるんだけどね)


さて、すっかり話がそれてしまったが・・・

「ひよっこ」も、放送は残り半分!
今後もとても楽しみだ。






[PR]
by adacha | 2017-07-09 22:14 | 映画・ドラマ | Comments(0)
<< 花月川の鉄橋 困難の向こう側には・・・ >>