音楽の話題を中心に日々感じたことを綴ります!    Since 2006.2.1
by adacha
カテゴリ
全体
日常
吹奏楽
音楽(ノンジャンル)
映画・ドラマ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
焼津の団長さん コ..
by adacha at 23:35
えー!オーキッド閉店なん..
by 焼津の団長 at 14:09
かよさん コメント..
by adacha at 21:33
楽しい1日が過ごせたみた..
by かよ at 05:44
かよきち お祝いの..
by adacha at 21:48
笙太くん、6歳のお誕生日..
by かよきち at 13:30
かよさん コメントあり..
by adacha at 22:20
久しぶり! 元気そうで..
by かよ at 09:53
焼津の団長さん 先..
by adacha at 23:17
15万くらいです・・・(笑)
by 焼津の団長 at 18:17
LINK
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:音楽(ノンジャンル)( 473 )

パヴァーヌ

先日、テレビのチャンネルを変えていたら、フォーレの「パヴァーヌ」が流れてきて、手を止めた。

「フランケンシュタインの恋」というドラマだった。
今まで観てなかったから、内容はサッパリだけど、しばらく音楽に聴き入った。

フォーレの「パヴァーヌ」、良いよなぁ〜。
久しぶりに国立音楽大学ブラスオルケスタの演奏を聴きたくなったが、随分前に人に貸したまま返してもらってない・・・

パヴァーヌと云えば、自分が最も好きな曲の一つであるラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」も美しくて、とても良い。
「マ・メール・ロワ」の中の「眠りの森の美女のパヴァーヌ」も良いよねぇ〜。

フォーレの「パヴァーヌ」、ある意味タイムリーだし、余裕があったら吹奏楽やアンサンブルにでもアレンジしてみようかな。









[PR]
by adacha | 2017-06-28 23:05 | 音楽(ノンジャンル) | Comments(0)

スティング・レポート

f0052564_22183803.jpg
一昨日の大阪でのスティングのコンサート・・・
最高だった!

スティングの息子のジョー・サムナーと、ザ・ラスト・バンドレーロスが前座を務めると聞いていたが、そのつもりでいたらいきなりスティング登場!
最新アルバムの中から「ヘディング・サウス・オン・ザ・グレート・ノース・ロード」を歌い始めた。
じわじわと息子のジョー・サムナー、ギターのドミニク・ミラー、そして彼の息子のルーファス・ミラーが参加・・・
曲はシブいが、なんともアットホームな雰囲気。
(息子を従えた2人のお父さん、なんとも感慨深いんでしょうな〜)

それにしても、ルーファス・ミラーはいったい何歳なんだ?
遠目というのもあると思うけど、パッと見は高校生じゃん!
ちょっと前屈みになってギターを弾いてる姿が親父そっくりだった。

1曲終わった後に、ジョー・サムナーのソロになり、その後にザ・ラスト・バンドレーロスが登場。
若いステージを堪能した後に、休憩・・・

スティングの本編は、いきなり「シンクロニシティーⅡ」で開始!
そりゃ、ついつい「イヨ〜〜オ〜〜オ〜〜!」とこちらも絶叫しましたよ。

スティングも、もう65歳だけど・・・
声出るな〜!
終盤に向かって、どんどん声の伸びが良くなってビックリだった。

演奏曲目は、かなりポリスの曲が多かった!
(アンコールを含めると、9曲!)
まぁ、そりゃ嬉しいんですけどね・・・
ポリスの曲の良いところは、何と云っても一緒になって歌えるところ、歌いたくなるところだな。

最新アルバムからは、6曲。
後は、ソロになってからの曲が、アンコールの「フラジャイル」を含めて7曲。

デヴィッド・ボウイのカバーが入るということだったけど、ジョー・サムナーが歌ったのがそうだったのかな?
(恥ずかしながら、曲を知らなかったので・・・)
武道館では、スティングが歌ったんだろうか?
「50,000」に入ったところ、バックコーラスがデカ過ぎてメロディーラインが分からず、ちょっとイマイチだった。
(曲がそうなんだと認識できてからは良かったが)

今回は、とにかく本当にロックなコンサートだった!
最新アルバムでロックに回帰なんて云っていたけど、それ以上だった。

その点で、ドラムのジョシュ・フリースの存在は大きいな。
彼のことは以前はよく知らなかったので、あくまでも今回聴いた感想だが・・・
彼が叩けば、どんな曲もロックになってしまうといった印象。
個人的には、あまりにストレートなロックビートなので、やっぱりカリウタのように奥の深い、いろいろ出来るドラマーの方が好きだけど・・・
(スティングがそれを要求していた可能性もあるけど)
彼のプレイは、当然カリウタとも、スチュワート・コープランドとも違う。
ポリスの曲はロックでもあるが、パンク、レゲエ、ニューウェイヴ、他にもいろいろ入ってるから、どうもストレート過ぎるドラムは合わないようにも感じた。

バックのメンバーの若いパワーも感じられるコンサートだった。
若さで暴走しそうになる寸前で、ドミニク・ミラーがサウンドやオーラで締めているように思えて、さすがだな〜と感じた。

スティングはコンセプト・アルバムを除けば、ソロを7枚出している。
(「ラスト・シップ」を含めれば、8枚)
「ブルー・タートルの夢」から1曲もなかったのは、少し寂しかった。
「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」でも4ビートの箇所をカットしていたし、ジャズ色を排除して、とにかくロックに徹したかったということかもしれないな。
今回の編成なら「フォートレス・アラウンド・ユア・ハート」なんて聴いてみたかったけど・・・

「イングリッシュマン〜」のイントロは、ポリスの「ひとりぼっちの夜」のベースラインを使っていて、それを聴けるのかとちょっと興奮してしまった。
(個人的に、とても好きな曲なので・・・)

「マーキュリー・フォーリング」と「セイクレッド・ラヴ」からもなかったな。
「ブランニュー・デイ」から唯一取り上げた「デザート・ローズ」が、とってもロックしててカッコ良かった!

本編ラストは「ロクサーヌ」!
この曲は、もうなんでもあり状態ですな。
途中「エイント・ノー・サンシャイン」が挿入されて、なんともクールだった。

それにしても、本編1曲目が「シンクロニシティーⅡ」で、ラストが「ロクサーヌ」、アンコールには「ネクスト・トゥ・ユー」と「見つめていたい」・・・
こうなったら、せっかくだから「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」や「キャント・スタンド・ルージング・ユー」なんかも聴きたかったぞ!

もしかしたら、コンサートで思いっきりポリスの曲をカバーするための最新アルバムだったんじゃないかとも思えてきた。

とにかく、最高でした!
スティングよ、次は何をやってくれるのか、何を聴かせてくれるのか・・・
これからの活躍も楽しみにしています!!


最後に・・・
コンサートでイントロしか聴けなかった「ひとりぼっちの夜」を・・・








[PR]
by adacha | 2017-06-12 23:31 | 音楽(ノンジャンル) | Comments(0)

大阪市中央体育館を後にして・・・

f0052564_23334667.jpg

今日は、スティングのコンサートを聴きに、大阪へ!

コンサート会場である大阪市中央体育館に行く前に、カミさんのリクエストで天下一品ラーメンで腹ごしらえ。

9年ぶりのスティングを堪能して・・・
現在、静岡に向かう深夜バスの中。

コンサートに関する詳しいことは、また後日!






[PR]
by adacha | 2017-06-10 23:33 | 音楽(ノンジャンル) | Comments(0)

明日はいよいよ・・・スティング!

明日はいよいよ、スティングのコンサート!

先日記したように、9年ぶりかな?
とにかく楽しみだ。

今日は、音源を流しながら出来る作業(楽譜のレイアウトなど)をしながら、明日に備えて再確認と云うか、予習を・・・!

明日の午後、大阪入りです!






[PR]
by adacha | 2017-06-09 21:24 | 音楽(ノンジャンル) | Comments(0)

スティング、来日公演スタート!

スティングが日本にやって来た!

昨日から日本武道館での公演がスタート!
明日まで東京でコンサートを行って、2日後の土曜日には大阪にて公演!

我々夫婦は、笙太の学校のことを考慮し、土曜日の大阪公演に行くことにした。
(行かないという選択肢もあったけど、久々のスティングのコンサートなので)

今回の来日公演、どうやらまた息子が同行してるようだ。
しかも、バンドにはドミニク・ミラーの息子も参加してるらしい・・・!

いやぁ〜、二人とも歳をとったと云うか、なんと云うか・・・

ドラムは、最新アルバムにも参加してるジョシュ・フリース。
(個人的にはカリウタが聴きたかった・・・!)

スティングの息子のジョー・サムナーと、やはりアルバムに参加してるザ・ラスト・バンドレーロスが前座を務めて、そのままスティングのバック・コーラスも務めるらしい。

スティングのコンサート・・・
前回の「シンフォニシティ」の時は行けなかったので、ポリスの再結成コンサート以来かな・・・?
(9年ぶりか?)

どんなコンサートになるのか、とにかく楽しみだ!!






[PR]
by adacha | 2017-06-07 22:47 | 音楽(ノンジャンル) | Comments(0)

教えた身としては・・・

今日は、教え子の演奏会を聴きに行って来た。

すっかり立派に成長したその演奏、とても素晴らしかった。
「あいつが、こんな曲を吹けるようになったんだなぁ〜」と、感慨深い思いだ。

まぁ、自分は高校の音楽科で、面倒見てたに過ぎないから。
音大に進み、頑張って多くのことを学んだね。

自分がやったことといったら、ほんの少しきっかけを与えてあげたり、ちょっと道案内をしてあげたくらいのこと・・・

それでも、頑張ってる姿、立派に演奏している姿を見るのは、教えた身としてはなんとも嬉しいものだな。

自分が指導したことが、少しでも役立ってるなら、こんなに嬉しいことはない。

演奏会お疲れさま!
素晴らしかったぞ!!
これからも頑張れ!!!






[PR]
by adacha | 2017-06-03 23:27 | 音楽(ノンジャンル) | Comments(0)

ロックンロールの父、逝く・・・

チャック・ベリーがこの世を去った。
90歳・・・

チャック・ベリーなくして、ロックンロールなし!
彼がいなければ、エルヴィスもビートルズもあそこまで行けなかった・・・

ツェッペリンの「ロックンロール」のイントロも、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のヒットだってなかったかも・・・

偉大なミュージシャンがこの世を去るのは本当に悲しいけど、彼の音楽は永遠に生き続ける・・・!!

ご冥福をお祈りします。









[PR]
by adacha | 2017-03-20 22:52 | 音楽(ノンジャンル) | Comments(0)

音楽になにができますか

先日録画しておいた「クラシック音楽館 音楽になにができますか〜仙台フィル・復興コンサートの記録〜」を観た。

何かが起きた時、音楽になにができるのか・・・
これって、音楽を生業にしてる者にとって、永遠の課題かもしれない。

自分には、何ができるだろうか・・・

「弦楽のためのアダージョ」のサウンドが、胸を打つ。
音楽をやってる全ての人に観てもらいたい番組だった。






[PR]
by adacha | 2017-03-13 22:26 | 音楽(ノンジャンル) | Comments(0)

ムッシュ

ムッシュかまやつが、膵臓がんのため亡くなった。
78歳・・・

「ギャートルズ」のエンディングテーマが忘れられない。
(作曲がムッシュ)
自分らの世代なら、みんなそうだろう。

文句なしの名曲・・・

ご冥福をお祈りします。









[PR]
by adacha | 2017-03-02 21:51 | 音楽(ノンジャンル) | Comments(0)

アル・ジャロウの想い出

ジャズのボーカリスト、アル・ジャロウが亡くなった。
76歳・・・

アル・ジャロウを初めて知ったのは、なんだったか・・・
ハッキリ思い出すことはできないけど・・・

1990年のライブ・アンダー・ザ・スカイで歌った「スペイン」が、とにかくカッコ良くて、衝撃的だった!
(ライブで聴いたわけではないんだけど)

ご冥福をお祈りします。









[PR]
by adacha | 2017-02-13 21:13 | 音楽(ノンジャンル) | Comments(0)