音楽の話題を中心に日々感じたことを綴ります!    Since 2006.2.1
by adacha
カテゴリ
全体
日常
吹奏楽
音楽(ノンジャンル)
映画・ドラマ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
焼津の団長さん コ..
by adacha at 23:35
えー!オーキッド閉店なん..
by 焼津の団長 at 14:09
かよさん コメント..
by adacha at 21:33
楽しい1日が過ごせたみた..
by かよ at 05:44
かよきち お祝いの..
by adacha at 21:48
笙太くん、6歳のお誕生日..
by かよきち at 13:30
かよさん コメントあり..
by adacha at 22:20
久しぶり! 元気そうで..
by かよ at 09:53
焼津の団長さん 先..
by adacha at 23:17
15万くらいです・・・(笑)
by 焼津の団長 at 18:17
LINK
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:吹奏楽( 1029 )

発音は必要?不必要?

今日は某校でレッスン。

まず合奏を聴いて、その後にパートのレッスン。
先生がマーチのベースラインの発音が気になると仰っていたので、そこを徹底的にやったのだが・・・

その後に行った金管分奏でも、やはり気になるとのこと・・・

自分は音の立ち上がりや、それに伴う音の響きを問題にしていると判断したのだが、どうやら発音そのものが気になるらしい。

ハーモニー・ディレクターでベースラインを少し弾いてくださったのだが、キーボードには発音がない、こんな感じで出だしから音が響いてほしいといったことを仰っていた。

ということは、管楽器特有の発音は不必要だと感じているということか・・・

専門は声楽の先生らしいが、管楽器が専門外(弦楽器だったり、歌だったり)の指導者の云うことは結構的を得ていることがあるから、そこは返って良いことだと思う。

管楽器奏者だからと、変に言い訳したりするのは、自分は好きではない。
もっと弦楽的な音楽作りをしたいということなんだと思うんだが・・・
(それとも、声楽的な発声を求めているのか・・・)

だとしたら、奏法を根本的に考え直す必要はある。
指揮者の求めに応えるのが奏者の役割だから、そこは当然従うべきだろうな。

マーチでもそれを求めるなら、他の曲・ジャンルでも通用するだろうし・・・

なんにしても、レッスンをしたにもかかわらず、生徒たちが注意を受けるのなら、それはやっぱりレッスンをした自分の責任だと思う。

次にレッスンをするのがいつになるのか分からないけど、今日のことを教訓にして、先生が求めるチューバのサウンド、奏法を磨き上げていきたいと思う。

とにかく、コンクールは目前・・・
良い結果が得られるよう、祈ってます!
頑張れ!!


家に帰り着くと、アマガエルのアニーが新しいカゴ(前よりも少し大きめ)に入れられていた。
他のオタマジャクシは、どうやらツチガエルのよう(現在3匹、残り1匹はまだオタマジャクシのまま)で、カミさんが調べた結果、ツチガエルとは飼育環境が違うことが分かり、別のカゴに移したのだ。

とまり木や葉っぱ、観葉植物などが入っている新しいカゴ、アニーも気に入ったようです!

f0052564_21465699.jpg




f0052564_21471635.jpg



f0052564_21474351.jpg





[PR]
by adacha | 2017-07-21 21:47 | 吹奏楽 | Comments(0)

アンサンブルの新曲とアマガエルのアニー

前に記した某校の校歌のアレンジは無事完了!
現在は、アンサンブルの新曲と吹奏楽の新曲を同時進行中だが・・・

アンサンブルの新曲は、豪雨の被害にあった日田が題材になっている。
と云っても作業は6月から行っており、思いがけないこととなったのだが・・・

愛する日田市の復興を願って、心を込めて書き上げたいと思っている。
詳しい曲の内容に関しては、また後日記したいと思う。


さて、笙太が飼ってるアマガエル・・・

オタマジャクシの頃に、飼い始めた7匹に名前をつけていたが、成長して、カエルにもなって、誰が誰だか分からなくなってしまった。

ということで、アマガエルになったことを記念して、笙太が新たに命名・・・
名付けて“アニー”!

なんともハイカラな名前ですな。
(どこでそんな名前の知識を得てるんだろうな〜)

アニー、なかなか可愛い奴なので、とにかく元気に育ってほしいと思っている。

f0052564_21253794.jpg



f0052564_21255539.jpg



f0052564_21261905.jpg





[PR]
by adacha | 2017-07-14 21:26 | 吹奏楽 | Comments(0)

落ち着いて丁寧に・・・

今日は、某団体の合奏練習におじゃま。
コンクールで演奏する課題曲と自由曲を聴いて、アドバイスを求められた。

どちらもちょっと頑張り過ぎ、吹き過ぎなところが気になった。

頑張って鳴らさなければいけない時もあるけど、余裕をなくすとあらゆることに悪影響・・・
音色や音程が悪くなって、良いサウンドが得られない。
リズムも転んだり、重くなったり安定感が得られない。

あらゆる場面で、余裕を持って演奏するのは大変なことだとは思うけど、荒っぽくなったり、雑になるよりは、落ち着いて丁寧な演奏の方が印象はいいと思う。

まぁ、大したアドバイスは出来なかったけど・・・
やっぱり、明るく楽しい演奏を目指してほしいと思う。

まだ時間はあると思うので、満足のいく演奏が出来るよう、頑張ってください!






[PR]
by adacha | 2017-07-02 22:23 | 吹奏楽 | Comments(0)

新しいこと、やってみたかったこと

今日、外はものすごい雨・・・
でも、笙太は元気に登校!

帰りの時間の雨が心配だったが、傘をさしてはいたようだけど、それなりにずぶ濡れになりながらも無事に帰ってきた。
(大変だったな!)


さて・・・
最近の作曲・編曲活動は、なんとかサクサクと進行中!

某音頭を行進曲にアレンジする仕事は完了し、現在は某校の校歌をアレンジ中。
平行して、アンサンブル曲の作曲・編曲と、お陰様で大忙しだ。

そろそろ吹奏楽曲の新曲にも着手したいところ・・・!

アイディアは頭にあるけど、形にするのはそれなりに難しそう。
今度手がける作品は、新しいこと、そして前からやってみたかったことを実行に移そうと思っているのだが、それだけに研究・勉強も必要だな。
試行錯誤しながら、ちょっと時間をかけて、じっくり取り組んでみようと思う。

とにかく、忙しいのは有り難いこと!
頑張ります!!






[PR]
by adacha | 2017-06-21 21:09 | 吹奏楽 | Comments(0)

マーチのベースライン

昨日、今日とチューバのレッスン。

どちらの団体も、課題曲はマーチ。
(ただ、それぞれ別の曲だけど)
ベースラインってのは、一つ一つの音の羅列になってしまったらつまらないな。
マーチにはマーチのノリ、拍子感、重心ってのがあるから、それを考えて演奏するだけでタイミング、音の立ち上がりが断然変わってくる。
(更には響き、サウンドも良くなる)

それに、ベースラインの安定は、和声進行の美しさ、安定にもつながる。

コードが変わる前の音や、4拍子なら4拍目を丁寧に、そしてちゃんとアピールして、「どう、ぞ!」って感じで4〜1の流れを意識するといい。
アピールと云ってもやたらと強調するという意味ではないし、それを意識する小節の単位も曲、場面によって違ったりするけど・・・

個人的には、メロディックな進行になってたら少し大胆に、アクセントがあったらちょっと大袈裟にアピールするのが好きだな。
(べたついて重くなったり、雑になって荒くなるのは論外だけど・・・)

ベースのフレージングが良くなると、全体の流れも締まる!
そして、演奏も楽しいものになる!
(ベース、リズム隊がつまらない演奏は、全体もつまらない演奏になる)

メロディーとの絡みや、他のパートとのアンサンブルを考えて、全体をリードして、周りが気持ち良く演奏できるように良い流れを作ることを心がけないとね。

リズム隊が曲の流れを理解してる団体の演奏は、やはり気持ち良いものになる。

前にも書いたことがあるけど、ベースラインは対旋律!
何も考えず音符だけを吹いて、音を羅列しないように!






[PR]
by adacha | 2017-06-18 23:20 | 吹奏楽 | Comments(0)

量産タイプではないけど・・・

笙太は今日、また熱を出して学校を休んだ。

軽い風邪だな。
夜はまだ少し冷えるから・・・
それなのに、寝相が悪く、布団をかけずに寝てたりするからね。
早く良くなるといいな!


さて、最近取り組んでた「音頭を行進曲に」のアレンジが完了!
昨日、依頼元にデータを送付!
あとは気に入っていただけるかだが、取りあえず一段落である。

しかし・・・!

先日、また新たな依頼があって、8月末までに3曲、秋までに更に3曲書かなければいけなくなった!!

内容は、吹奏楽だったり、アンサンブルだったり、金管バンドだったり・・・

単純に、1ヶ月に1曲くらいのペース。
自分は発想力に乏しいし、量産タイプではないと思うけど、大丈夫だろうか!?

とにかく、声をかけていただけるのは本当に有り難いことなので、なんとか頑張るのみである!!






[PR]
by adacha | 2017-05-16 21:03 | 吹奏楽 | Comments(0)

現在の作業と新たな仕事

今日、出版社から自分の作品が収録されている新作CDが届いた。
まだ聴いていないが、仕上がりが楽しみだ。
ありがとうございました!

現在は、某音頭を行進曲にアレンジする作業を進めているところ。
今回吹奏楽版だけでなく、金管バンド版も作成しなければいけないので大変だ。
加えて、最近はデータのやり取りが主で、レイアウトやパート譜の作成は出版社にお願いしていたので、久しぶりに全て自分でやらなければいけないので、これまた大変・・・
なんとか来週頭までに仕上がるよう、頑張らなければ!

さて、昔お世話になった方から、新たに編曲の仕事をいただいた。
仕上げはまだ先だけど・・・これも期待に応えられるように、頑張らないと!

明日、明後日ものんびりとはしてられない!
とにかく、頑張ります!!






[PR]
by adacha | 2017-05-12 21:53 | 吹奏楽 | Comments(0)

“音頭”を“威風堂々”に・・・!

有り難いことに、最近アレンジの仕事をいくつかいただいている。
それも、自分が若い時分にお世話になった方々からの依頼が主だ。

その中の一つは、ある街の祭りで使用されている音頭を、吹奏楽版の行進曲に編曲するというもの!

しかも、クライアントのイメージは“威風堂々”らしい・・・!
これは、なかなかの難題である。

来月の下旬が〆切りなのだが・・・
頑張って、なんとか第一稿が出来上がった。

第一稿は、本当にまんま威風堂々を意識したもの!

そのデモ音源を作成して、依頼してくださった方に聴いていただき、いくつかアドバイスをいただいた。

貴重なご意見をありがとうございました!
作業しながらも自分自身内容に半信半疑なところがあり、手探り状態で進めてきましたが、なんとか道筋が見えてきました!

ご期待に応えられるように、頑張ります!!






[PR]
by adacha | 2017-04-27 21:16 | 吹奏楽 | Comments(0)

新作CDとコラール集

ティーダ出版より、自分の作品が収録された新作CDが2つ発売されます!

1つは「日本の音楽大学撰 第3集 エリザベト音楽大学が奏でるコンクール自由曲集」です。
これには、以前静岡県立大学のために書き下ろした「ムーサイの輝かしい贈り物 〜セイキロスの墓碑銘の主題による〜」が収録されています!
(演奏は、エリザベト音楽大学ウインドアンサンブル!)
今月末に発売開始の予定です!

もう1つは「金管バンド コンクール自由曲ライブラリー Vol.8 金管バンドで集うフーテナニー」です。
これには「ジュスタ」と「かなたの空」という2曲の新作が収録されています!
(演奏は、洗足学園音楽大学金管バンド!)
こちらは来月上旬に発売開始の予定です!

皆さん、是非お聴きください!!




また、小学生金管バンドのために書き上げたコラール集が、同じくティーダ出版から今月の20日に発売されました!

「5つのコラール」というタイトルで、小編成版と大編成版の2バージョンがあります。
(版によって、同じパートでも少し音が違っています)
5つの曲のそれぞれにタイトルがあって、コンサートピースとしても使用可能!
イメージは・・・宮本武蔵の「五輪書」ですね。
「五輪(五大)」と呼ばれる、世界を構成する5つの要素を題材にしています。
(映画で、それをモチーフにしたものもありましたね)

小学生金管バンドのためのものですから、内容的には難しいものではありませんが、それぞれの曲に取り組みながら、いろんなことが勉強できるように考慮して書き上げたつもりです。

金管バンドをやっている方々・・・是非!!








[PR]
by adacha | 2017-04-26 23:13 | 吹奏楽 | Comments(0)

「マードック〜」を忘れない

昨日のメイプルコンサート、無事終了しました!
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!


今回は難しい曲が多かったので、一時はどうなることかと思ったけど・・・
本番の演奏はとても良かった!!

かなり緊張してたみたいだが、みんな本番に強いね。

無事終了と云っても、2部は時間がかなり押したせいで、MCを削ったりして、ちょっとバタバタ・・・
(お客さんには、少しグダグダに見えた所もあったかもしれないが、仕方ない)
演奏も、少し巻き気味でいつもより速めのテンポでやったが、皆が集中して一体になってくれたおかげで、それなりにスピード感のある良い演奏に仕上がった。

みんな、お疲れさま!
本当によく頑張ったな!!


さて・・・

自分は昨日のコンサートを最後に、静岡英和女学院吹奏楽部の指導から退くこととなりました。

まだまだ全然教え足りてないけど、今後は新しい指導者のもとで、更に頑張ってほしいと思う!

俺は、昨日の演奏を忘れません!

特に、1部で演奏した「マードックからの最後の手紙」・・・
少し雑に仕上げてしまった自覚はあるし(当然指揮者である自分の責任)、荒削りな演奏ではあったけど、自分にとっては、上手い団体の名演と云われる演奏なんか比べものにならないくらいの、忘れられない素晴らしい演奏となった・・・

俺は、これからもずっと、みんなのことを応援しています!
これからも頑張れ!!

2年間、ありがとうございました!!!






[PR]
by adacha | 2017-04-23 21:28 | 吹奏楽 | Comments(0)