音楽の話題を中心に日々感じたことを綴ります!    Since 2006.2.1
by adacha
カテゴリ
全体
日常
吹奏楽
音楽(ノンジャンル)
映画・ドラマ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
焼津の団長さん コ..
by adacha at 23:35
えー!オーキッド閉店なん..
by 焼津の団長 at 14:09
かよさん コメント..
by adacha at 21:33
楽しい1日が過ごせたみた..
by かよ at 05:44
かよきち お祝いの..
by adacha at 21:48
笙太くん、6歳のお誕生日..
by かよきち at 13:30
かよさん コメントあり..
by adacha at 22:20
久しぶり! 元気そうで..
by かよ at 09:53
焼津の団長さん 先..
by adacha at 23:17
15万くらいです・・・(笑)
by 焼津の団長 at 18:17
LINK
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アンサンブル、新曲完成!

昨日、依頼されていたアンサンブルの新曲が完成!

早急に届けたかったので、データを依頼元に送信!
(あとは気に入ってもらえるかどうかだな・・・)

今日は、新たに編曲の依頼が!
(〆切りはまだまだ先だけど)

前から作業しているピアノ曲の編曲もある・・・

明日から11月だけど・・・
来月中に仕上げなければいけない曲が、2曲ある!

何かと忙しいが・・・とにかく有り難いことです!!


さて・・・
幼稚園の友だちの影響からか、最近また「妖怪ウォッチ」にハマっている笙太・・・

今朝観ていたものに、河童が出ていて、キュウリを食べていた。

なんか以前似たようなものを見たことあるなぁ〜、と思ったら・・・
発見しました!

我が家のコガッパの2歳半の頃です!
(当時も載せていますけどね・・・)

f0052564_21503036.jpg





[PR]
by adacha | 2015-10-31 21:51 | 吹奏楽 | Comments(0)

曲作りとミーティング

現在進めているアンサンブルの新曲の作業・・・
かなり順調に進み、なんとかレイアウトとパート譜作成の段階に!

あとは、気に入ってもらえるかだなぁ〜。


夕刻には、久しぶりに全体指導をしている団体の練習へ。
(自分の帰省、そして子どもたちはテスト期間だったので・・・)

練習へと云っても、今日は部長とミーティング。

あれこれと問題があるようだけど・・・
人数が少ないんだし、なんとかもっとまとまってほしいな・・・。

まだしばらく合奏はできそうにないけど、次回の合奏が楽しみだ。






[PR]
by adacha | 2015-10-28 22:22 | 吹奏楽 | Comments(0)

静岡に戻ってきてから・・・

静岡に戻ってきてからというもの、どうにも精神的に落ち着かない日々が続く・・・
(それでも、なんとか頑張って作曲作業は進めているのだが)

何が原因かな?
故郷の空気に触れた後だと、どうにも他県(特に本州)の空気が合わないのか・・・
年老いたおふくろと過ごし、言葉にできない不安を抱え込んでいるからなのか・・・

ここに戻ってくると、そんなことを理解してくれる人は皆無だ。

でも、そうも云ってられないんだよ!

自分が精神的に落ち着かないと、それは笙太にも伝わるようだ。
(当然、それではいけない!そんなことでは父親失格である!)

カミさんにさえ理解されないことかもしれないけど、まぁ仕方ないんだろうな・・・
故郷から遠く離れたこの土地で、とにかく日々頑張ります!!


写真は・・・
先日訪ねた深耶馬渓の「一目八景」の一部・・・
壮観な景色を思い出しながら、心を大きく持ち、日々頑張るのみ!!

f0052564_21310825.jpg






[PR]
by adacha | 2015-10-26 21:32 | 日常 | Comments(0)

大まかではあるけど・・・

アンサンブルの新曲・・・

昨日は、なんだかんだで全く手つかず。
しかし、今日は集中して書き進めることが出来て、大まかではあるけど、なんとか最後まで辿り着いた!

と云っても、本当に大まかなので、細かい所をチェックして、修正しないと・・・
その後は、スコアのレイアウト、パート譜作成、それから解説も作らなきゃ・・・!

あと一週間以内に、なんとしても完成させるぞ!


さて、ある人との会話・・・

今までに何度も話をしてることを、今更初めて聞くような態度をとられても・・・
結局のところ、話を聞いてなかったのか、それとも心に響いてなかったのか・・・

同じく音楽を生業にしてるのなら、もう少し理解や配慮ができるといいのに・・・
なんとも残念である。






[PR]
by adacha | 2015-10-25 23:41 | 吹奏楽 | Comments(0)

長らく家を空けていたので・・・

一昨日の夜、無事に静岡に到着。

昨日と今日は、長らく家を空けていたので、あれこれと連絡、更には作業と大忙し。

それにしても、久しぶりに自宅に戻ったというのに、なかなか落ち着かないな・・・
(心が休まらん・・・)

しかし、そうも云っていられない!
今月中に、まずはアンサンブル曲を完成させなければ!!






[PR]
by adacha | 2015-10-23 23:05 | 日常 | Comments(0)

筑紫亭にて

f0052564_2102818.jpg

9時頃に宿を出立。

まずは福沢諭吉先生旧邸へ。
その後、中津城に足を向ける。

今日の昼食は、鱧料理で有名な筑紫亭の昼膳を予約しておいた。

予約した時間まではかなり時間があったので、辺りを散策。
昨日の足の疲れも尾を引いていたので、ちょっと疲れが見えたところで、筑紫亭を訪ねると、予約の時間まではまだ時間があったものの、早めに席に通してくださった。

山頭火が句会を開き、フグチリを食べたという筑紫亭・・・
明治34年創業で、一昨年には皇太子殿下も寄られたという格式高い料亭だ。

まったく、自分のような者には本当は敷居の高い所である。

鱧料理というものは初めて食べたが、思った以上に味わい深く、食べ応えのあるものだった。

ご飯が出たところで、なんと女将さんが挨拶に来てくださった!

自分が音楽を生業にしていることを話すと、気に入ってくださったのか、1時間ほど話をしてくださった。

政財界、各界の著名人、世界的な音楽家とも交流のある女将さんとの話は、とても貴重なものだった。

話をしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまった・・・
本当は、山頭火にならって、山国川を渡って宇島まで歩き、そこから電車に乗ろうかと思っていたのだが、予定を変更!
それだけの価値のある、本当に貴重な体験だった。

自分のような者が頻繁に出向ける所ではないが、またお会いして、また話を聞かせていただきたいと思った。

ただ、山頭火は・・・
「いつまたあはれるか、それはわからない、けふここで顔と顔とを合わせる――人生はこれだけだ、これだけでよろしい」と行乞記に書いてあった。

一期一会・・・
確かに、云う通りなのかもしれない。

女将さん、自分のような者の相手をしてくださり、とても楽しく、そして貴重な話をたくさん聞かせてくださり、本当にありがとうございました!!!

帰り際のちょっとしたハプニングにも丁寧に対応していただき、心から感謝します。

機会がありましたら、是非是非また話を聞かせていただければと思っております!
それまでお身体に気をつけて、元気にお過ごしください。


写真は山頭火に同じて・・・

「これが鱧かと食べている」

ということで、鱧のしゃぶしゃぶです!
(すいません、自分の下手くそな写真では、全く美味しそうに見えなくて・・・)






[PR]
by adacha | 2015-10-21 21:00 | 日常 | Comments(0)

中津、晴

f0052564_20164641.jpg



f0052564_20164613.jpg

玖珠のホテルを8時頃出立。

途中、末広神社に参拝、岩扇山を眺める。
(これ、大岩扇山と云うらしい)

その後、ひたすら歩いて深耶馬溪へ!
とても素晴らしい景観だったが、もう少し時季が遅かったら、もっともっと紅葉がきれいだったろうな。

ただ、ふと思ったが・・・
(少しキザなようでもあるが・・・)

下を流れる清流も美しかったので、視線を下に向けていたら、気がついたら目の前には神々しい山の姿があった。

壮観な山々ばかりを眺めていたら、足下にはきれいな花が咲いていた。

足下ばかりを観ていると、先にある素晴らしいもの(目的としていたもの)を見失いそうになる。
大きなものばかりに気を取られていると、身近にあるものの美しさ、大切さに気づけずにいる。

山の中を歩いただけだが・・・
なんだか深く、大きなものを得たように思う。

さて・・・

深耶馬溪を過ぎ、ひたすら歩いたが、なかなか目的地は見えてこない。

山頭火は、まず柿坂というところまで行き、そこから当時あった耶馬溪の駅(現在は廃線)まで行って汽車に乗ったらしいが・・・

取りあえず、自分は柿坂まで行き、そこからバスで中津まで行こうと考えていた。

山頭火は7時半に玖珠(森町)を発ち、1時半には柿坂に着いたらしいが・・・

自分は8時頃に玖珠を発ち、途中神社に立ち寄ったり、写真を撮ったりしてたので、2時半頃に柿坂に着けばいいかと思ってはいたが・・・

まず、ダムがあるはずが、なかなか見えてこない。

道でも間違えたかと不安になったが・・・
なんとかダムに到着!
しかし、先はまだまだ長そうで、もう足も限界(情けない!)かと思った頃、なんとか柿坂に到着!

時計を見ると、午後2時35分。
つまりは、なんとか予定通りだったわけだ。

それにしても、山頭火はどうだったのか知らないが、自分は本当に限界ギリギリだった・・・!
(なんせ6時間半ほど、ほとんど歩き通しだったので)

ということで、その後バスに乗り、無事に宿に到着しました!

写真は・・・
朝陽を浴びる伐株山。
(昨日、字を間違えてました。失礼しました。)

それから、深耶馬溪で最初に目に入った手袋岩(だったかな?)。

他に撮った写真は、静岡に戻って、また整理したいと思います。






[PR]
by adacha | 2015-10-20 20:16 | 日常 | Comments(0)

玖珠町、晴

f0052564_2119579.jpg



f0052564_2119529.jpg



f0052564_211959.jpg

今日は親父の月命日。
お坊さんに来てもらい、お経をあげていただいた。

昼飯を喰い、実家を出発。
実家のある上野丘の裏にある、古国府の駅から電車に乗る。

アイ・ラブ・ふるごう。
趣のある無人駅。
駅の前の道は、高校に通うのに利用していた。

笙太曰く、大分の小さい駅。
(以前、ここで走り去るななつ星を一緒に観た)

豊後中村に到着後、豊後森まで歩く。

途中、木が生い茂った所で、小さな虫の大群に遭遇!
えらい目にあった・・・
(かげろうかな?それにしても凄い数だった)

2時間で着く予定が、なんだかんだで3時間近くかかってしまった。

きっと山頭火が通ったのとは違うルートだったんだろうな。
もう少し時間がかかったとしても、ずっと同じ国道を行くべきだった・・・
(そうすれば、虫の大群にも遭わずにすんだだろう)

それにしても、良い天気だった。
(良すぎるくらいで、日差しが厳しかった!)

歩き疲れたので、宿に直行し、すぐに温泉につかった。

明日は耶馬溪だ!

写真は・・・
1枚目は、古国府の駅のホーム。
2枚目は、豊後森駅。
(紅葉がきれいだな)
3枚目は、自分が幼少の頃、プリン山と呼んでいた代株山。






[PR]
by adacha | 2015-10-19 21:19 | 日常 | Comments(0)

明日には・・・

f0052564_205237.jpg



f0052564_205238.jpg

明日には実家を発つ。

でも、すぐに静岡の自宅に戻るわけではない。
「行乞記」での山頭火の足跡を辿る独り旅シリーズの続きを決行するのである。

そんなことするくらいなら、独り暮らしをしているおふくろに、もう少し付き合ってあげればいいのに、という意見もあるかもしれない。

しかし、昨日くらいから、おふくろが妙にイライラしているのが伝わってくる・・・

年老いて、ちょっとのことで疲れ、特に足が痛くなるようだ。

いる間に手伝えることは手伝ったが、それでもあれこれ無理にやろうとする。
普段一人でいるから、逆にあれこれ出来なければそれはそれで困るが、自分がいる間くらいもう少し楽をすればいいのにとも思ったが・・・
自分の親だけに、云ったところで聞くような人ではないのは分かっているし、それで険悪になるのも嫌だったので、必要以上に手も口も出さなかった。

若い頃と比べると、思うように身体が動かないことからくる苛つきから、愚痴が多くなり、言葉もきつくなり、なんとも悪循環だ。

そういったことを黙って聞いてあげたり、聞き流すのも親孝行だと思い、ここ数日我慢していたのも事実である。

3日くらいが、お互いの限界なのかな・・・

そんなこんなで、明日には実家を発つ。

明日は豊後中村から豊後森まで歩き、明後日は耶馬溪を中津方面に向かって歩く予定だ。

これで「行乞記」の大分の旅は完了である。
(正確には竹田と天神山、そして由布院には泊まってないが)

金管バンドのための新曲の参考にもしようと思っているので、とにかくとても楽しみだ!

写真は・・・
今日散歩した大分川、そして上野丘から撮った高崎山、別府方面。






[PR]
by adacha | 2015-10-18 20:05 | 日常 | Comments(0)

「女王蜂」

昨日、今日と実家の手伝いをあれこれ・・・

仕方ないことなのだが、なんせ普段は年老いた母が独りであれこれやってるので、その補佐的な作業が必要な訳で・・・
とにかく、こちらにいられる間にやれることをやらねば!


それとは別に、アンサンブル曲の構想を練ったり、他の新曲のことを考えたり・・・

それだけでも時間は過ぎるのだが、この機会に読書をと思い、横溝正史の小説を買うことに!

すでに持っているものを読み返すのも悪くなかったが、折角なので、映画やドラマでは知っていても、原作を読んだことがなかったものを買うことにした。

ということで、今回選んだのが・・・

「女王蜂」!!

まだまだ冒頭しか読んでないのだが、今後読み進めるのが楽しみだ。
(それだけに冒頭しないよう、気をつけないと!)






[PR]
by adacha | 2015-10-16 20:37 | 日常 | Comments(0)