音楽の話題を中心に日々感じたことを綴ります!    Since 2006.2.1
by adacha
カテゴリ
全体
日常
吹奏楽
音楽(ノンジャンル)
映画・ドラマ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
焼津の団長さん コ..
by adacha at 23:35
えー!オーキッド閉店なん..
by 焼津の団長 at 14:09
かよさん コメント..
by adacha at 21:33
楽しい1日が過ごせたみた..
by かよ at 05:44
かよきち お祝いの..
by adacha at 21:48
笙太くん、6歳のお誕生日..
by かよきち at 13:30
かよさん コメントあり..
by adacha at 22:20
久しぶり! 元気そうで..
by かよ at 09:53
焼津の団長さん 先..
by adacha at 23:17
15万くらいです・・・(笑)
by 焼津の団長 at 18:17
LINK
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

牛タンが食べられない女

f0052564_22590708.jpg

今日、カミさんはレッスンがあり、笙太はカミさんの実家に預かってもらっていた。
ということで、晩飯は一人でとることになったので、最近比較的近所にできた「厚切り牛タン専門店 居酒屋 タン吉」に行ってみることにした。

厚切り牛タンとご飯のセット(麦飯と牛タンスープ)を注文。
とっても美味かった!!

今度はカミさんと一緒に、と云いたいところだが・・・
カミさんは、牛タンが食べられない。

なんでも、小学生か中学生の頃、弁当に牛タンが入っていたそうだが、ちょうど舌の先が上を向いていて、それがあたかも弁当箱の中から舌が出ているようにしか見えなかったらしく、そのことがトラウマになって食べられなくなったらしい。

正確には、食べられなくはないのだが・・・
知らずに食べると美味しいとは感じるようだが、その肉が牛タンだと分かった途端、それ以上は進まなくなるようだ。
(焼肉でも、タンシチューでも)

味の問題ではなく、子どもの頃のトラウマが原因なので、まぁ仕方ないよね・・・

今日行った店、おすすめのメニューには牛タン以外にも美味しそうなものが沢山あったし、カミさんの気が向いたら一緒に行ってみるかな。






[PR]
by adacha | 2016-10-30 23:12 | 日常 | Comments(0)

地域授業公開日

今日、笙太の通う小学校は「地域授業公開日」ということで、授業を自由に見学出来るようになっていた。

カミさんは2時間目の算数の時間から出かけたが、自分は4時間目の音楽の授業から見学。
カミさんの話では、笙太は算数が1番好きな科目らしく、元気に手をあげて、答えを云っていたらしい。
(自分は完全に文系人間なので、きっとカミさんに似たんだろうな)

音楽の時間は、笙太もそうだけど、みんな楽しそうに歌ったり、鍵盤ハーモニカを演奏したりしていた。
(それにしても、笙太の声は子どもらしいと云うか、よく通る声だ)

小学校の授業を楽しんでる姿、学校での姿を見ることができて、こちらも楽しめた。

笙太、学校生活は楽しそうだな!
楽しめているなら、とにかく良かった。
これからも、毎日元気に登校してくれ!






[PR]
by adacha | 2016-10-29 22:54 | 日常 | Comments(0)

トリック・オア・トリート

f0052564_22480794.jpg



f0052564_22483297.jpg



f0052564_22485169.jpg

笙太、今日は通ってる英語教室でハロウィンのパーティーがあるということで、ご覧のような衣装を用意して出かけて行きました。

なかなか楽しそうだな。

ハロウィンと云えば・・・
スティングの歌っている「ソウル・ケーキ」を思い出した。









[PR]
by adacha | 2016-10-26 22:50 | 日常 | Comments(0)

二階堂2016

大分にいた先週、大分むぎ焼酎二階堂の新しいCMを観た。
(さすがに地元だけあって、放送回数が多いな)

今年のも良い!
個人的には、今回のようにいろんな風景を見られるものの方が好きだな。

マリオネットの音楽も良いな。

ホームページを見ると、企業CMと商品CMの2バージョンがあるようだ。
商品CMのラストで、コートの男の姿が復活したのも嬉しいな。

ちょっと残念なのは、大分の風景がないことだろうか・・・
九州のいろんな風景は、十分に懐かしい空気を感じさせてくれるんだけど、せっかく大分の焼酎なんだから、やっぱり故郷の風景を沢山見たいな〜。
(初期の頃のものは、臼杵や竹田、湯布院の風景があったことだし・・・)

雛人形のカットなんて、日田のものでいいと思うんだけどな〜。
(何か大人の事情でもあるのだろうか・・・?)


「揺れている小さな影は、
 もう一人の私だ。

 夢に気づいたのは、
 メトロノームが止まった瞬間。

 錆びた線路は、
 あの日に続いているだろうか。」

 
「心の中で吹く風は、
 私をあの日へと
 連れて行く。」


先日、日田を訪ねた時の自分の心情に似ているようで・・・
なんだか妙に切ないね。


ところで・・・

二階堂酒造さん!
テレビCMライブラリー、“錆びた線路”が“錆びた路線”になっちゃってますよ〜!!


















[PR]
by adacha | 2016-10-24 23:40 | 日常 | Comments(0)

黄色いかもめ

f0052564_23344130.jpg



f0052564_23345784.jpg



f0052564_23351678.jpg


写真は木曜日、神戸港に着いた時に撮影した日の出と、フェリーの周辺を飛んでいたカモメ。

そう云えば、昔アリスの歌に「黄色いかもめ」ってのがあったな。
あれは、神戸の港じゃなくて、バルセロナの港だったっけ・・・。


そう云えばと云えば・・・
昨日と今日は、全日本吹奏楽コンクールの全国大会の日だった!

お世話になった先生方も多く出場されていた・・・

皆さん、お疲れさまでした!!






[PR]
by adacha | 2016-10-23 23:40 | 吹奏楽 | Comments(0)

想い出のスウェアリンジェン

昨日、無事静岡に帰ってきました!

今日は、午後から全体指導をしている団体の合奏。
来春の演奏会のオープニングにと、自分が選んだのがスウェアリンジェンの曲!

中高一貫のバンドなので、学年によって技術差はあるけれど・・・
決して難しい曲ではないので、最初からインテンポで合奏すると伝えてあった。

どうなるかと思ったが・・・よく頑張ったな!
終盤のテンポが大きく変わる場面はグダグダになったが、それ以外は初合奏で曲が流れるところまでは出来ていた。

ただ、子どもたちにも云ったけど・・・
取りあえずはただ吹いてる、叩いてるだけではあるけどね。

今日は時間があったので、初合奏ではあったけど、細かいニュアンス、音型、歌い方なども説明することが出来た。
(毎回こんな感じだと曲の仕上がりも早くなりそうで、いいね!)

更に考えて、頭使って、しっかり丁寧に取り組んでほしいと思う。
次回の合奏でどれだけ消化できてるか、進展してるか、楽しみだ。


スウェアリンジェンと云えば・・・
自分が中学2年の時にコンクールで演奏したのが、彼の作品である。

弱小バンドで、中1の時はコンクールに不参加だったので、自分がコンクールという場で初めて演奏したのが彼の曲ということになる!

曲は「エグザルテイション」。
(「歓喜の序曲」なんて邦題があるようだが、自分はどうもしっくりこない・・・)
繰り返しも多いし、今になってみれば(この曲も)それほど難しい曲ではないけど、やっぱり自分にとっては思い入れの深い曲である。
(何と云っても中間部!サックスのソロが最高!)






[PR]
by adacha | 2016-10-22 23:19 | 吹奏楽 | Comments(0)

ヘビとサカナ

f0052564_19312027.jpg




f0052564_1931219.jpg

現在、神戸に向かうフェリーの中。
大分ともしばらくお別れである。

別府や新日鐵の夜景がメチャクチャ綺麗だ。
(でも自分のガラケーでは撮影は無理みたい…)

ただ、やっぱり大分の海は大分の海…
「悲しい色やね」は口からは出てこない。

故郷の海は、独特の空気と香りで、自分にとってやっぱり特別である。


日田に向かう前から少し風邪気味だったが、実家に戻ってからは結構身体がだるかった。
(急に寒くなったり暑くなったりするから…)

が、昨日1日のんびりして、なんとか復活!
(まだ少し喉が痛いが…)

明日は大阪で出版社の方に会って、静岡には明後日戻る予定。

写真は…
日田から大分に戻った日に発見したヘビと、今日川で撮影したサカナ。
笙太曰く、ヘビはマムシかアオダイショウ、サカナはウグイかボラの子供だそうである…。






[PR]
by adacha | 2016-10-19 19:31 | 日常 | Comments(0)

日田まぶしを食す

f0052564_20504984.jpg



f0052564_20504918.jpg

今日は第2の故郷・日田へ。

5月の川開き以来だが、特になにもなくても、日田の風景は癒される。
(そこここに幼い頃の自分の姿があるようだ)

今日は晩飯に、初めて日田まぶしをいただいた。
云ってみれば、日田風ひつまぶし。

ここは鰻重や鰻丼はなく、日田まぶし(普通盛りと大盛りの2種類)と、ゆびきや肝さしなどのサイドメニュー、そして飲み物しかメニューに書いてない。
そのメニューの裏には、食べ方が書いてある。

自分は大盛りでも良かったが、取りあえず普通盛りに…。

初めて喰ったが、これがかなり美味かった!
かなり気に入ったのは、最後のお茶漬けより、大根おろしと柚子胡椒の組み合わせ!さっぱりいけて、良いね!

普通盛りにしたが、結構腹がふくれた。

また来ます!
ご馳走さまでした!






[PR]
by adacha | 2016-10-16 20:50 | 日常 | Comments(0)

釣り魚カラー図鑑

f0052564_21143591.jpg

昨日はおふくろから頼まれて、郵便局に携帯ショップに買い物にと、何かと忙しかった。

今日は久しぶりの清陽軒のラーメンを堪能しようと、散歩もかねて午前中から出かけた。

まず大分川に出て、河口の方に向かう。
舞鶴橋まで来たら、県庁方面へ。

清陽軒に着いたのは、ちょうど開店直後。
しっかり大盛をいただいたが、相変わらずの美味さだった。
(撮影禁止なので、写真を載せられないのが残念)

その後、少し遠回りをしながら大分駅へ。

今回、笙太に実家にある2冊の釣りの本を送ってやると約束したのだが、なぜか一冊が見当たらない。
(写真入りで、いろんな魚のことを詳しく書いてあるもの)

仕方がないので、土産代わりに一冊釣りの本を買うことにした。
ということで買ったのが「釣り魚カラー図鑑」。
仕掛けのことなどはもう一冊の方で分かるので、写真が多くていろんな魚が載ってるものにした。
小学1年生が読むには漢字が多いけど、写真で楽しめるだろう。

笙太、楽しみにしてろよ!






[PR]
by adacha | 2016-10-14 21:14 | 日常 | Comments(0)

風に、空気に、潮の香りに

大分に帰ってきた。

おふくろはデイケアサービスに出かける日だったので、しばらくぶらぶら・・・

いつものことながら、風に、空気に、潮の香りに、故郷を感じる。
(静岡とも他の所とも変わらないのかもしれないが)

おふくろは相変わらず小言や独り言が多い・・・
さらっと心ないことも云うし。
(そういう人だから仕方ないが)

とにかく一週間、のんびり過ごしてリフレッシュしたいと思います。






[PR]
by adacha | 2016-10-12 20:51 | 日常 | Comments(0)